父親である私

父親である私

田島 健一

 

うちの息子は丸顔で、どうやら顔つきは父親である私に大そう似ているそうだ。

小学一年生からスイミングスクールに通い始め、すでに3年以上経つ。かつて通っていたスイミングスクールを1ヵ月で辞めた父親である私とは、ずいぶん違う。

彼は真面目にこつこつと練習しているようで、少しずつタイムを上げて、ついに二十人程の小学生たちのなかで三位の記録をたたき出した。こつこつとやることが苦手な父親である私とは、まったく似ていない。

すごいじゃないか!と息子の快挙に有頂天になる父親である私を横目に、まるで何ごともなかったように息子は、遠いまなざしでもう別のことを考えているようだ。

丸顔以外、父親である私とはまるで性質を異にする息子は、父親である私とは違ってシャイで無口で勇敢で、父親である私を限りなく楽しませてくれる。

 

夕立を来る蓬髪の使者は息子 健一

(「炎環」2012年6月号より)

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>