おまえたち

※画像をクリックすると大きくなります。

おまえたち
           田島健一

絵のような冬服を着て眠るなり
あなたハチミツ瞬いて雪まやかし
ともだちの遠さに水鳥が日向
指が打つはやさで想い冬の星座
いつも綺麗につらら誠にありがとう
夜は粉雪うちがわの線まで湯
庭と言う名の葬儀場冬も緑
その時を見る窓の木は白さざんか
冬の蝶ぐうぜん日本語が読める
人間が見えすぎて鶴病になる
砕かれた街になびいている毛布
凍る空爆おまえの中のおまえたち

(二〇一七年一月十五日 朝日新聞「あるきだす言葉たち」より)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です