降りそうな明日

降りそうな明日

画像をクリックすると大きくなります。

 

降りそうな明日
        田島健一

受信する鵙とおくより善の総て
妄想や霧のはやさで消える人
母なる鹿に白い検索画面あり
霧雨に馬の使命が書き換わる
ここにない無数の名前胡桃焼く
知ると眼の景色にゆれる秋の蝶
風の墓参氏名はかりそめの印
降りそうな明日へ茸たち通信

(「俳句四季」2014年12月号より)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です